TOPイメージ

子どもスクールコンセプト

子どもスクール開始から約40年。いつの時代も
一貫したコンセプトで子どもたちの健全な育成をサポートしています。

子どもスクールコンセプト

共に練習する仲間への思いやり。
諦めず最後まで頑張れる強い心の育成をします。

各種スクールにより指導内容は様々ですが、どれもプライベートスクールではなく他の仲間たちと共に学ぶスクールです。お子様により体力や上達スピードなど様々ですが、仲間たちと共に学ぶことで「気遣う心」・「励ます心」など、たくさんの思いやりの心があることに気付き、育んでいくことが出来ます。
また、子どもたちは、スクールで体験を積み重ねていく中で、苦手意識の克服や目標達成までに、いくつものハードルを越えていかなくてはなりません。その様な時に、仲間たちと共に学び続けることで、最後まで頑張れる強い心と乗り越える力が養われます。この様な心の成長過程を私たちは大切にして参ります。

合格や進級などを優先する教えだけでなく
技術の上達や成長を子ども自らが実感出来る指導をします。

お子様にとって重要なことは、テストに合格するかどうかよりも、依然と比べてどんなところが上手になったのか?上手になったポイントは何処にあったのか?そのプロセスがとても大切なのです。そのポイントをこども自らが実感できたときこどもの成長が大きく加速します。各種スクールにおいて、コーチ・先生からそのプロセスやポイントをお子様と保護者様に伝える良質なコミュニケーションを心掛け指導して参ります。

元気な挨拶、姿勢を正して待つ忍耐力などの
基本的な礼を学ばせメリハリある指導をします。

スクールの前後に元気よく大きな声で挨拶を行います。また、他の子が指導を受けているときはきちんと順番が来るまで静かに待ち、コーチや先生がお話をしている時には、姿勢を正してしっかり聞かせます。
この様にスクールにおいての集団行動を通じて、礼を学び、協調性や忍耐力を養い、元気で明るいこどもたちを育成すべく、メリハリある指導とサポートを実践して参ります。

保護者の皆様へ

当こどもスクールでは、体の発育・発達段階でとても大切な時期のお子様に「スキャモンの発育曲線」を理解して、順序正しく指導とサポートを行っております。
特に、プレゴールデンエイジのお子様に対しましてはスイミング・ヒップホップダンス・チアダンス・バレエ・空手・ゴルフといったスクールを通じて、たくさんの体験を積み重ねることで得られる心身の成長と無限の可能性を引き出すことに全力で指導とサポートを行って参ります。

スキャモンの発育曲線
page top
Copyright (C) 2015 shinko-sports. All Rights Reserved